FC2ブログ
☆Happy☆な生活をのんびりと推進中!?
アリクイ動物園
2007年07月22日 (日) | 編集 |
「ママーアリクイ動物園って知ってる??」と笑顔のひぃアップロードファイル
言葉は朝の幼稚園へと向かう車の中(ジロさん運転)で発せられた。
助手席の私は『アリクイ動物園。。。』っと頭の中で復唱するものの、
まったく思い浮かぶ情報が無い
「う~ん。。。知らないなぁ。。。」と後ろの座席のひぃに言うと、
「この前、赤ちゃんが生まれたんだってぇ~アップロードファイル」と嬉しそう。
その話を聞いていたジロさんは、
「一昨日ぐらいからひぃがその話をしているんだけどね。。。」と
どうやら、ジロさんもアリクイ動物園に思い当たらない様子。
もう少し『アリクイ動物園』の話を詳しくひぃから聞く。。。
ひぃの話を分かり易くまとめると、
そこの園には柵が無くて、アリクイが自由に行き来しているらしい。
餌の時間になると棒に蟻を引っ付けて、アリクイに与えることが出来るらしい。
その園のメインは当然、アリクイだけど、キリン、トラなどの動物も少しいるらしい。
。。。なんだかとってもマイナーな感じの動物園っぽい。。。w
「誰と行ったの?」と聞くと、
「幼稚園でも行ったし、じぃじとばぁばとも行ったよ」とのこと。
私とジロさんの頭の中は???
考えた末に出た答えは、近所の動物園で、アリクイの赤ちゃんが生まれて
動物の赤ちゃんコーナー(ふれあい系)で、公開されたのでは?という答えだった。
ジロさん曰く、近所の動物園はベビーラッシュだとNewsで言っていたらしい。
ふむふむ。。。それなら、ありえるかもと「○○動物園?」とひぃに聞くと、
「ちがうぅ~((アップロードファイル))」と首をフリフリ。。。
「アリクイのお父さんとお母さんと赤ちゃんはいつも一緒にいるんだよーアップロードファイル
とも教えてくれた。
あまりアリクイに詳しくない私でも、何となくほのぼのとした情景が目に浮かぶ。
せっかくなら、パパとママも行きたいなぁ~と言うことで、PCで検索。










見つからない。。。



それから何日か過ぎた頃、寝る時になって、ポツリとひぃが発言する。
「今からアリクイ動物園に行く?」
。。。???
「ゆ。。夢の話だったの?!」と私。
「夢だけどぉ。。。夢じゃないね。寝ると行けるから。」アップロードファイルと笑顔のひぃ。
。。。さぁ~て。。。どう対処したら良いものか。。。w
子供の心の中に広がる世界を壊したくは無い。。。
とりあえず、「行ってみようか」と振ってみる。
「じゃぁ、動物園の入り口のところで待っててねアップロードファイル」と嬉しそうw
しかもそこへ行くには呪文がいるらしく。。。
「いけいけぴっぴ アリクイ動物園!」(ちょっとウロ覚え。。。)
と3回一緒に唱えさせられた。
「これでママとも行けるねぇ~アップロードファイル
。。。
「行けるといいねぇ~。。。」(ちょい不安な私
「あそこのお店でお菓子を食べるか?」アップロードファイル
。。。
「そうだねぇ~食べられるといいねぇ~。。。」(やや不安な私

そして、ひぃは夢の世界へと飛び立って行った。。。そして、一人残された私。。。

寝ているひぃの耳元でささやいてみる。
「アリクイ動物園に一緒に来れたねぇ~
「アリクイにご飯をあげたいなぁ~
。。。大丈夫か?私。。。と不安になりながらも、効果を願う母。

次の日にひぃに聞いてみた。
「アリクイ動物園、面白かったね~。」オドオド。。。な私。
「うんパパも一緒で良かったねアップロードファイル

ちょっと。。。いや。。。かなりずるくないかいジロさん
その場に居なかったくせに。。。呪文ぐらい唱えろよっ!!

ちなみにひぃは行こうと思って寝ると、『アリクイ動物園』に行けるそうです。
ん?私?
。。。
どうやら気合が足りないようです。。。
ひぃの夢には参加している様子なんですけどね。。。w

あなたも今夜、『アリクイ動物園』いかがですか?w

スポンサーサイト




七夕
2007年07月08日 (日) | 編集 |
昨日は七夕でしたね。
雨は午前中で上がったものの、あいにくの曇り空。
彦星と織姫はちゃんと逢えたのでしょうか?w

皆様はお願い事を短冊に書きましたか?
七夕は元々、中国から流れてきた風習のようですが、短冊に願い事を書くのは日本だけのようです。
願い事を叶えてもらうという考え方は同じなのでしょうが、
なんだかちょっぴり日本の方が欲深いような。。。w
そもそも、色んな異文化を取り入れて、
勝手な解釈を付けて楽しむのは七夕だけに限った事ではありませんけどね。
まぁ、結果として、子供が楽しめれば良いかなんて、浅い考えを持ってる私ですw

さて、私の住んでいる街では七夕祭りが盛んのようで、初めてお祭りに行ってきましたアップロードファイル
ひぃが生まれる前は、花火大会以外のお祭りはあまり興味が無かったのですが、
子供の存在は今までとは違った心理で親の足をお祭りに向かわせるようですw
(しかも、今日お祭りだと聞いて、すぐに、ひぃ用甚平を買いに走っちゃったし。。。w)

で、ひぃのお祭りの収穫は(3個までというジロさんとの約束で)
・チュロス(抹茶)
・チョコバナナ
そして、選んで選んで選び抜いた品物は。。。














・宝石(プラスチックの玩具)好きなの15個w
どうみても女の子が好きそうな玩具だし。。。
しかもこれで500円だし。。。と、かなり親として悩んだのですが、
約束は約束なので、不要なことは口にせず、複雑な心と温かい目で見守る事にしましたw
かなり時間をかけて、慎重に選ぶひぃ。。。アップロードファイル
(いつもそのぐらいの集中力をご飯の時間に持って欲しいと願うのは贅沢でしょうか???)
とにかく、選び抜いた宝石がコレ。。。
070708_0347~0001.jpg

彼はコレで何をして遊ぶのでしょうか。。。?
ま。とにかく、選び終わったひぃの顔はアップロードファイルキラキラと輝いていたので、
良しっちゃぁ、良しかな。。。w

そして、光物好き(?)のひぃの七夕のお願いは。。。
去年に引き続き。。。










赤ちゃんが生まれるようにアップロードファイル
そして、今年はもう一つ追加して。。。










寝相が良くなりますように
自分でも気が付いていたんだね d(>_< )Good!!
しかし、このお願いにはちゃんとした理由がありまして、
赤ちゃんが生まれた時に一緒に寝ていて、蹴飛ばしたら大変だからだそうです。。。 
(ノ_-。)グスン。。。泣かせるねぇ。。。
やっぱり、ひぃの為にもそろそろ考えなきゃかなw
とりあえずは、35.3℃の平熱を36℃台に上げなきゃなぁ。。。
この前は体がだるくて、熱を測ったら34.9℃なんて、冬眠してんのか私?!
ってな感じだったし。。。
誰か体温を上げる良い方法をご存知の方いらっしゃいませんか?
教えてください!!<(_ _*)>

 笑顔になったらポチッと一票お願いします☆


変な子育て。
2007年07月03日 (火) | 編集 |
初めての子育ては、常に不安だったり疑問だったりが付き物で、
子育て雑誌やら本やらを読むと、自分との『子育て』のギャップで良くも悪くも一喜一憂。
なんてのも少なくないと思う。
私はひぃを育てるのにあたって、まず雑誌を読むのを止めた。
雑誌のお母さんたちの一日は、あまりに私にとって理想的過ぎて
自分の首を絞めそうになると思ったからw
朝・夕方のお散歩・栄養たっぷりのレシピ・子供への理想的な諭し方。。。
どれをとっても、ズボラな私には無理難題過ぎる。。。 _| ̄|○
しかもどれも、私らしくない。。。
かと言って、雑誌のお母さんたちのような生活をしている人を批判するのではなく、
どちらかと言えば、そのお母さんたちの24時間の生活密着ビデオを見て、勉強してみたいと思う。
(見たとしても無理だろうけど。。。)

ということで、ひぃの子育てはかなり行き当たりばったりで
『山ほどの反省』と『山ほどのアイディア』で勝負してきたつもり。
夫婦一致の意見で、ひぃが生まれる前から第二子のように育てようと決めていた。
これは別に第一子が駄目なんじゃなくて、我が道を行く子になって欲しかったから。
その努力あってか、第二子っぽい長男に育ったと思うw
(単に手を抜きすぎたのかもしれない。。。w)

もう一つ夫婦で決めていたことは、生物の気持ちを理解できる人間にそだてようと言うこと。
これには、色んな『物』を参入させてきた。
うちでは車を初め、物・生物(人間以外も)が話し、笑い、怒り、駄々を捏ねる。(私の腹話術)
それによって、ひぃは笑い、怒り、解決策を考える。

買い物先でカートが迷子(置きっ放し)になっていれば、
可哀想だと仲間の所(置き場所)へと連れて行く。
誰かが違う場所へ放置した売り物があったら、仲間(元の場所へ戻す為に)を探す。
ist(車)には父と母がいないから寂しいに違いないと思ったひぃは
自分が父親になり、私に母親になって欲しいと頼む。
私の手くん同士が喧嘩すれば(手くん・足くん参照)ちゃんと仲裁する。
どんなに眠くてもおへそのミッキーの為にお風呂に入る。
(ひぃのおへそにはお風呂好きのミッキーが住んでいる:想像)
ご飯さんたちの泣き声に負けて、ご飯を頬張る。
うちの猫に説教している時もある。(爪を家具で研ぐので。。。)
想像の赤ちゃんずにお風呂を作り、舟を作り、家を作る。
istに励まされる時もある。(私に怒られていて)
istと本気で喧嘩する時もある。
istに文句を言われる時もある。

ひぃは色んな物・生物と喧嘩し、笑い合い、時には涙している。
ひぃを見ていると、この子育て方法はそんなに間違いではなかったかな。。。と思う。
(とは言え、友達と喧嘩して、叩いたり、偉そうに指示を出したり。。。なんてことも多々。
まぁ、それが『こども』なんだろうと思うことにしている。)

ひぃには自分の力で大人になって欲しいなと思う。
大人に急かされることなく、自分のスピードで。自分の足で。

それを実現するには私はきっと、言い過ぎを控えて何度も口にチャックをし、見ても見ない振りをし、
自分の気持ちを収めて、色んなものの代弁をするのかもしれない。

変な子育てを始めて5年。
子供に一番駄目なのは、『その場限り』だと思う。
それだけを守って、今日も『山ほどのアイディア』で勝負しようと思うw
いつまで続くのかな???
そのうち、いっこく堂さんレベルになったら、ちょっと嬉しいかも。。。と夢は膨らむw

でもね、ひぃ。。。
私のお腹に話しかけて、『実質的:腹踊り』をさせるのだけは止めて。。。

 笑顔になったらポチッと一票お願いします☆